あゆミレニアル

ミレニアル世代の、世界で戦うキャリアづくりについて、いろいろ模索しています。

今日のGood & New -需要とウィンブルドン

Good:

輸入した商品が順調に売れている。

粗利はまだまだ少ないけど、

経験値がちょっとずつ増えていくのが楽しい。

 

一番の学びは、仕入の際に

「お客さんありきで考える」で考えること。

 

つまり、「この商品売れそう!」ではなく、

「すでに売れてる商品を仕入れる」こと。

 

需要は市場に投げかけろとはよく言いますが

実際にテスト販売してみて、実感。

 

New:

2018年7月に開催される

ウィンブルドン選手権のチケットを購入のため

抽選フォームが家にとどいた。

f:id:ayumimitsumori:20170919220649p:plain

チケット購入プロセスは以下のとおり。

 

自宅住所を記入した封筒に切手を貼る

上の封筒を別の封筒に入れ、以下の住所に送る

AELTC
PO Box 98
LONDON
SW19 5AE

2-3週間後に抽選フォームが自宅に届く

フォームに名前と住所を記入する

指定の住所にフォーム送る

抽選結果が2018年2月頃に届く(らしい)

ちなみに、フォームを記入する段階では、

日にちも、コートも選択できない。

 

ちなみにチケット料金は

一番安い試合で39ポンド、

センターコートのファイナルは210ポンド!

 

当たるといいな~。

今日のGood & New -販売許可とヘッドフォン

Good:

Amazon.co.ukでおもちゃを販売する許可がおりた。

 

欧州のAmazonでおもちゃを販売する場合、

幼児用(Infant Toy)のカテゴリーに指定されるものは

Amazonから追加許可を求められる。

 

追加許可を得るためには、仕入時の領収書(Invoice)となる。

また領収書は以下の条件を満たしている必要がある。

 

・180日以内に発行されていること

・販売者の名前と住所が記述されていること

・製造先、または仕入先の名前と住所が記述されていること

・合わせて10個以上仕入れていること

・価格情報は除かれていること

 

(原文は以下のとおり)

 

f:id:ayumimitsumori:20170905210057p:plain

私の場合、領収書が日本語で発行されているので、

不安ながら証拠書類として提出。

 

その2日後に、

販売許可がおりたとのメールが届く。

 

本当にちゃんとチェックしてるかは、

ちょーーーなぞですが、

早速、販売開始できることに感謝!

 

New:

ランニング用のワイヤーレス・ヘッドフォンをゲット。

BluetoothiPhoneとペアさせて

首にかけるタイプ

 

アマゾンで買えます

いままで、よくランニング中に

iPhoneにつながれたコードを

ひっぱってしまい

ヘッドフォンが外れることが多々あった。

 

ワイヤレスだと

自分でひっぱることもないし、

ヨガやストレッチも

もっとストレスなくできるので

かなりお気に入り!

 

新しいガジェットを手に入れたので

運動のモチベーションも上がるな~。

 

BMI20目指してがんばろう!

今日のGood & New -人生の価値観と部活

Good:

日曜日のロンドンは雨だったので、

ゆっくりお家で引きこもり。

 

2017年の振り返りと、

今後の人生戦略について、

ノートにどんどん書きだす。

 

キャリアで悩むことは多いけど、

そんなときはいつも

「私の人生の価値観」

にもどって、自問自答する。

 

f:id:ayumimitsumori:20170904184942p:plain

この価値観は

女性実業家の長谷川朋美さんの受け売り。

 

とっても共感したので、

私もこの価値観にのっとって、

日々ワクワクしながら生きていこう。

 

New:

オンライン上のダイエット部に入部した。

 

「習慣化」について研究している

古川武士さんの著書をベースに

読者がそれぞれ習慣化したいことを決め、

そして、その進捗を報告しあう、というグループ。

 

5年前くらいから、「BMI20になる!」

と目標を立てているにも関わらず、

減量に効果的な

運動習慣や食生活改善は定着せず、

現在もBMIは25前後をうろうろしている。

 

昔から、小太りなせいで、

実年齢よりいつも年上にみられる。

 

20代前半のとき、

ちょっとフォーマルな服を着ると

「PTAの集まりにいくおばさん」

みたいと、よく友人からばかにされていた(笑)

 

もうすぐ20代も終わりなので、

「20代をずっとデブで終わらせたくない!」

という必死な(笑)思いで、

ダイエット部に入部した。

 

とりあえず、今月の習慣化目標は

「毎日の食事を記録する」こと。

 

古川さんいわく、習慣化成功の秘訣は

ベビーステップからはじめること。

 

毎日、食事を記録して、

それをグループチャット上に投稿。

部長さんが、投稿内容について

毎日コメントをくれるので

モチベーション上がります。感謝!

今日のGood & New -公園と録画

Good:

イギリスは月曜日が祝日で3連休でした。

友人の誕生日パーティーやホームパーティーで

連日とにかく飲み&食べまくった週末。

 

月曜日は重いからだを引きずりながら、

リッチモンド・パークでランニングすることに。

 

西ロンドンに位置するこの公園は、

ロンドンにある国立公園としては最大。

ニューヨークのセントラル・パークの約3倍の広さで、

600頭を超える鹿が生息している。

 

この公園の歴史は

1625年、チャールズ1世は

ロンドンで流行したペストから逃れるために

宮廷をリッチモンド宮殿に移し、

その後この地を、

アカシカとダマジカのための公園としたことにはじまる。

 

1637年、チャールズ1世は

この地を壁で取り囲むことを決めた。

この決定は地元民には不評だったが、

チャールズ1世は一般歩行者の通行を許可した。

部分的に再建や補強をしながら公園の壁は

それ以来ずっと存在している。

(引用:Wiki

 

この壁にそって、ぐるっと1周走るコースが私のお気に入り。

距離は約11kmで、1時間30分くらいかけて、

空気がみずみずしい森や雑木林なかを、

木漏れ日の光を浴びながら

ゆっくり駆け抜ける。

 

しっかりエンドルフィン分泌して元気になったので、

今週も1週間、仕事がんばろう!

 

New:

日本のウェブサイトでレンタルした

ゴルフ練習用DVDを、

Macで録画する方法を調べてみた。

 

Macの場合、Quick Time が搭載されており、

これにサウンドミキサーアプリと

仮想サウンドデバイスを使うと、

簡単に(無料で)録画できることを発見。

 

とーーーっても参考になったブログ記事はこちら;

http://macwin.org/mac/movie-capture/

 

MOV形式で録画したので、

次の新たな挑戦は、

これをMPEG4形式に変換して、

iPhoneで通勤中に観れるようにすること。

 

変換ツールはたくさん出回っているが、

どれも10分以上の動画変換は有料とか。。。

 

とりあえず変換した10分間の動画を

帰りの電車で再生しまくろう。(笑)

今日のGood & New -通関とゴルフ

Good

「35歳までに、収入源を3つ以上持つ」を目標に、

「地の利を活かしたビジネスをしよう!」

という思い(つき)で始めた輸入業。

 

初めて日本から仕入れた商品が、

今日、イギリスの税関を通過したことを確認。

 

神奈川県から出発した荷物は、

飛行機で運ばれ、

イギリスのコベントリーという街につき、

およそ3日間、税関に保管されたのち、

やっと地元の集積所にやってきた。

 

イギリスの税法では、

EU圏外から国内に輸入される商品に対して、

輸入関税がかかる。

 

この関税は品物によって

0%だったり、12%だったり異なるので、

様々な商品を扱う場合は

仕入から輸入までの総費用計算が複雑になりがち。

 

毎回、各商品に対して関税を調べるのはめんどうなので、

わたしは仕入価格に対して、

一律5%で予想関税費用を計算。

 

輸入に関わる課税は、

輸入関税だけでなくVAT(付加価値税)もある。

税率は20%で、

仕入商品価格+輸送費+輸入関税

の総額に対して課税される。

 

(ちなみに、日本郵便のEMSを利用して荷物を輸送すると、

Parcel force というイギリスの提携会社に、

通関手数料がさらに課金されます。

今回は11.50ポンド請求されました。)

 

請求書の詳細を見てみると、

輸入関税とVATが、

自分の見積もりよりも13%低かったので、

節約できた分、価格を下げて、

より売れることを祈る。

 


New

最近ゴルフを始めた。

きっかけは、ゴルフ好きの父親に、

「ゴルフの聖地、

セント・アンドリュースでプレーしたいので、

一緒に付き合ってほしい」と頼まれたこと。

父の渡英時期は、来年の夏頃を予定している。

 

セント・アンドリュースにはいくつかコースがあるが、

一番有名なのがオールドコース。

 

ここでプレーするには、

1年前から予約をする必要があり、

来年2018年のオンライン予約申し込みが、

一昨日の、2017年8月23日に開始された。

2017年9月6日に予約申し込みが締め切られ、

その後、抽選で予約できるかが決定される。

(予約申し込みはhttps://play.standrews.com/loginからできる)

 

オールドコースをはじめ、

イギリスの一部のゴルフ場でプレーする際には、

ハンディーキャップの制限がある。

オールドコースの場合は、

女性は36(スコア108)以下。

 

父親がはるばるイギリスまできてくれるので、

なんとしてでも一緒にプレーできるよう

「2018年7月までにスコア100を切ること」を目標に設定。

 

さっそく、ゴルフ本を何冊かKindle で購入。

 

鶴見功樹の「プリンシプル・オブ・ゴルフ」

という練習用DVDがおすすめされていたので、

ネットでストリーム配信されていないか、探してみる。

 

さっそく、楽天TVで全2巻345円でレンタルできることを発見し、

購入手続き画面にいくと、

以下の画面になり、がっかり。。。

 

f:id:ayumimitsumori:20170825192703p:plain

普段あまりネットでストリーム動画等を見ないので、

「ええええ、こんな制限あるんだ。。。がーーーん」

と落ち込みながらも、

代替案を探す。

 

すると、

日本のIPアドレスからアクセスしているように見せかけることが

VPN接続で可能になる事実を発見。

 

さっそく、

インターリンク」というVPN業者に登録して、

再度購入を試してみると、、、、

 

できたーーーー!!!

 

動画再生速度は、

何度もローディングで再生が中断するので遅いですが、

ないよりはマシ、

と妥協しながら利用することに。

 

次の目標は、

このストリーム動画を録画して保存する方法を探すこと。

 

新しいことを始めると、

その付随でさらに新しい発見があるで、

楽しい。

 

これからも意識してGood & Newを毎日探していこう。

今日のGood & New -法人税とチアシード

Good :

勤務先の法人税計算業務に携わることに。去年ACCA F6科目で勉強した内容をリフレッシュする良いチャンス。

 

5月にCompany Houseに提出した法定決算をもとに、税務会計上、経費として認められない項目(交際費や減価償却費など)を洗い出して、会計事務所と確認中。

 

「あ~!あのとき勉強したことが、実務ではこんな風に使われるのか~!」というアハ体験が嬉しい。

 

知識と経験が掛け合わさって「知恵」になる、そんなことを思いながら、HMRCに納税完了までがんばろう。

 

New: 

普段、朝食は家でグリーンスムージーを作ることがおおいけど、今日は二日酔いで時間ギリギリに起床。

 

シャワーをさっと浴びて、クローゼットからシンプルなベージュのトップスと黒いワイドパンツをひっぱってくる。着替えて、ささっとメイクをして、バタバタと家を出た後に、おなかが「ぎゅーっ」となり始める。

 

バスと地下鉄を乗り継いで、意外にも出社時間までまだ時間があったので、会社の近くにあるPret a Mangerに入る。

 

オーガニックコーヒーやナチュラルフードで有名なこのチェーンのカフェは、自慢のコーヒーやクロワッサンを注文する出勤前の客たちで、レジ前に列ができている。

 

イチゴジャムの入ったヨーグルトや色とりどりのコールドプレスジュースが並ぶ棚に、チアシードプリンを発見。

 

ゴマ粒のようなチアシードが入った濃厚なココナッツミルクベースの上に、赤い宝石のようなポモグラネットと、サイコロのようなマンゴーがのっている。

 

オメガ3脂肪酸と食物繊維が豊富で、スーパーフードとして有名なチアシード。「二日酔いには、あまり効果なさそうだけど。。。」と思いながら、手に取り、レジの列に並ぶ。

 

オフィスにつき、自分のデスクでチアシードプリンをいただく。プチプチとした食感に、ココナッツの甘さが絶妙においしい。

 

気になってネットで栄養素をチェックすると、100gのプリンに10gも砂糖が入っていることが発覚。

 

リピートはしないだろうけど、自分で砂糖の代わりにステビアを使って作ってみようかなー、と思う。

今日のGood & New -元同僚とバー

Good:

以前勤めていた会社の同僚が、出張でロンドンにきているとのことで、1年ぶりに再会。

 

日本語、英語、イタリア語を流暢に話すうえ、CFAや証券アナリストを20代で取得した秀才。

 

陽気なイタリア人と謙虚で勤勉な日本人の性格を両方持ち合わせている彼は、東京でのサラリーマン生活をおもしろおかしく語っていた。

 

資格マニアな彼に、私の会計士資格の取得も応援してもらったので、引き続き試験合格に向けてがんばろうと、ちょっと身が引き締まる思いだった。

 

New:

友人と飲み直すために、ブラブラ歩いていたら、ふらっと立ち寄れる雰囲気のいいバー&レストランを発見。

 

静かなシティーのオフィス街ビルの1階にある、ガラス張りの外観。

 

中にはいると、レストランの中心に、ギラギラと脂のひかるヤギ肉がゆっくり回転するBBQ用のグリルと、オープンキッチンの中で慌ただしく料理するシェフたちがまず目を引く。

 

広々とした木材のぬくもりを感じる内装に、おしゃれなテーブルや革張りの椅子で、仕事帰りのスーツ姿の金融マンたちが、ジューシーなヤギ肉やカレーを楽しんでいる姿がみえる。

 

レストランの外にあるエリアは、夜の空気がすこしひんやりとして、酔いさましにちょうどいい。

 

オーダーしたバラを浸したジン使ったカクテルは、うすいピンク色で、ほんのりバラの香りがする上品なテイスト。

 

今度はぜひディナーで、自慢のカレーやグリル肉を味わってみたいと思う。

 

Temper City

http://temperrestaurant.com/city-contact/