あゆミレニアル

ミレニアル世代の、世界で戦うキャリアづくりについて、いろいろ模索しています。

今日のGood & New -通関とゴルフ

Good

「35歳までに、収入源を3つ以上持つ」を目標に、

「地の利を活かしたビジネスをしよう!」

という思い(つき)で始めた輸入業。

 

初めて日本から仕入れた商品が、

今日、イギリスの税関を通過したことを確認。

 

神奈川県から出発した荷物は、

飛行機で運ばれ、

イギリスのコベントリーという街につき、

およそ3日間、税関に保管されたのち、

やっと地元の集積所にやってきた。

 

イギリスの税法では、

EU圏外から国内に輸入される商品に対して、

輸入関税がかかる。

 

この関税は品物によって

0%だったり、12%だったり異なるので、

様々な商品を扱う場合は

仕入から輸入までの総費用計算が複雑になりがち。

 

毎回、各商品に対して関税を調べるのはめんどうなので、

わたしは仕入価格に対して、

一律5%で予想関税費用を計算。

 

輸入に関わる課税は、

輸入関税だけでなくVAT(付加価値税)もある。

税率は20%で、

仕入商品価格+輸送費+輸入関税

の総額に対して課税される。

 

(ちなみに、日本郵便のEMSを利用して荷物を輸送すると、

Parcel force というイギリスの提携会社に、

通関手数料がさらに課金されます。

今回は11.50ポンド請求されました。)

 

請求書の詳細を見てみると、

輸入関税とVATが、

自分の見積もりよりも13%低かったので、

節約できた分、価格を下げて、

より売れることを祈る。

 


New

最近ゴルフを始めた。

きっかけは、ゴルフ好きの父親に、

「ゴルフの聖地、

セント・アンドリュースでプレーしたいので、

一緒に付き合ってほしい」と頼まれたこと。

父の渡英時期は、来年の夏頃を予定している。

 

セント・アンドリュースにはいくつかコースがあるが、

一番有名なのがオールドコース。

 

ここでプレーするには、

1年前から予約をする必要があり、

来年2018年のオンライン予約申し込みが、

一昨日の、2017年8月23日に開始された。

2017年9月6日に予約申し込みが締め切られ、

その後、抽選で予約できるかが決定される。

(予約申し込みはhttps://play.standrews.com/loginからできる)

 

オールドコースをはじめ、

イギリスの一部のゴルフ場でプレーする際には、

ハンディーキャップの制限がある。

オールドコースの場合は、

女性は36(スコア108)以下。

 

父親がはるばるイギリスまできてくれるので、

なんとしてでも一緒にプレーできるよう

「2018年7月までにスコア100を切ること」を目標に設定。

 

さっそく、ゴルフ本を何冊かKindle で購入。

 

鶴見功樹の「プリンシプル・オブ・ゴルフ」

という練習用DVDがおすすめされていたので、

ネットでストリーム配信されていないか、探してみる。

 

さっそく、楽天TVで全2巻345円でレンタルできることを発見し、

購入手続き画面にいくと、

以下の画面になり、がっかり。。。

 

f:id:ayumimitsumori:20170825192703p:plain

普段あまりネットでストリーム動画等を見ないので、

「ええええ、こんな制限あるんだ。。。がーーーん」

と落ち込みながらも、

代替案を探す。

 

すると、

日本のIPアドレスからアクセスしているように見せかけることが

VPN接続で可能になる事実を発見。

 

さっそく、

インターリンク」というVPN業者に登録して、

再度購入を試してみると、、、、

 

できたーーーー!!!

 

動画再生速度は、

何度もローディングで再生が中断するので遅いですが、

ないよりはマシ、

と妥協しながら利用することに。

 

次の目標は、

このストリーム動画を録画して保存する方法を探すこと。

 

新しいことを始めると、

その付随でさらに新しい発見があるで、

楽しい。

 

これからも意識してGood & Newを毎日探していこう。